スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Island Hopper その3

長らく間が空いてしまいましたが続きを。

さて台湾も2日目。この日は同行者の『普快車乗ってDR2700見たい!』という無茶ぶりリクエストに応えるべく南廻線を経由して電化間近の花東線へと向かいました。

IMG_1012.jpgIMG_1046.jpg
気だるく朝食を済ませ月台に降りるとしれっといる行李列車が。しかもR20のおまけつき。ぼーっとしてても莒光やら枋寮までの區間車やらで客車列車ばかりで飽きることがありませんでした。

IMG_1023_02.jpgIMG_1049.jpg
構内観察しているうちにDR自強が入線、これに乗って枋寮まで向かいます。
IMG_1063.jpgIMG_1067.jpg
そして枋寮からは日本人的台鐵迷には定番中の定番、普快3671次を終点の台東まで乗りつぶし。

IMG_1074.jpgIMG_2258.jpg
山あり海ありの南廻線、快適な自強で駆け抜けるのもいいですが風を受けながらのんびりと往くのもまた一興。

IMG_1112.jpg
現を抜かしていると1年ぶりに太麻里車站に到着、前回来たときにはいなかった藍皮客車が10両ほど留置されていました。

IMG_1125.jpgIMG_1130.jpg
台東に到着するとリバイバルカラーのR101が入換を担当しわずかながら機関車も含めてすべて"藍皮"の編成が実現。ここから鹿野まで少しだけ北上しDR2700を待ち構えます。タピオカドリンクを飲みながら談笑すること1時間ほど、花東線の普快車がやってきたわけですが…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。